PPLB-410 2次元色彩計 パパラボ

見たままの色を忠実に画像として撮影し面で分析する
色・質感の変化も測れる 、匠の眼を持つ卓上型2次元色彩計

特長

  • 光沢やラメ感など、色だけではなく微妙な質感も計測可能
  • 省スペースなコンパクト卓上型。拡散照明で均一な照明条件が整う。
  • 測定対象と非接触なため、液体等も測定可能

時間経過による色・質感の変化をデータ化します

Step1

測定対象物を準備し撮影します。液体も測定可能です。

Step2

時間毎に測定し、データを取得します。

Step3

取得したデータを解析。基準品との一致度を測定

Step4

時間経過による色・質感の変化が数値化され、「変化」の検査が可能になります。
(表は時間経過によるビールの泡の変化の一例です)

用途

  • 食品業界:焼き色測定、アイス等液体の色管理
  • 建築・建設業界:塗料・インク・金属業界の色管理
  • 美容業界:化粧品の測定
  • 自動車業界:部材の色合わせ

測定原理

食品の測定:検査対象で、測定対象とする範囲を指定します。ここで指定した範囲の測定を自動計測し、色分布が表示されます。 質感を含んだ色の違いは独自の色分布一致度で表示されます。

色分布一致度:独自の判定方式です。測定領域の1 ピクセル毎の色情報をxy色度図 にプロットし、積算データとして表現します。(右図は色の積算データの3Dイメージ)基準品と測定対象のデータを比較し、積算データの全体に対する、重なり合った割合を「色分布一致度」と呼びます。

基準品の色分布 測定対象の色分布 基準品と測定対象の色分布の重なりが色分布一致度

概略仕様

機種
PPLB-410
総画素数
約1200万画素
有効画素数
4112(H)×3008(V)
画像取込時間
1.5秒以内
S/N比 60dB以上
レンズマウント Fマウント
外形寸法
450×340×660mm
質量
約30kg