PSF-1100 / PSF-2100

コロニーカウンターPSF-1100/PSF-2100は、瞬時に、高精度にシャーレに培養された微生物や細菌のコロニー数を計測する検査装置です。従来の方法では顕微鏡等で、シャーレの中で培養された菌や微生物コロニーを目視で数えるしかありませんでした。しかしコロニーカウンターは、1シャーレ300個以上のコロニーが存在する場合でも3秒以内に自動計測できます。目視による見落としリスクや計測のバラツキを排除できます。

特長

コロニーカウンターを導入すれば、こんなお悩みが解決でき、パフォーマンスが向上します。

手動計測で効率が悪い、検体数が多い

自動計測で計測作業に要する時間を大幅に短縮。1シャーレ300個以上のコロニーが存在する場合でも3秒以内に自動計測

目視の計測で結果にバラつきがある

測定するコロニーの大きさを設定でき、目視による見落としリスクを排除。コロニーの直径を面積値より計算、設定した直径のコロニーのみ個数計測

大きく広がったコロニーがあると計測精度が落ちる

広がったコロニーを自動的に計測対象外にでき、正確なCFU換算が可能。

既存の計測装置では色分離計測ができない

最大4種のコロニーを分離個数計測、培地とコロニーに応じ条件設定が可能。カラーカメラ搭載、画像上で計測対象物をクリックするだけの簡単設定

用途

  • 製薬における微生物検査、試薬検査
  • 食品における自主検査
  • 水質検査、その他細胞研究など

概略仕様

型番 PSF-2100 PSF-1100
本体寸法 W280×D351×H630mm
重量 本体約19kg
電源 AC 1Φ 100-230V 50/60HZ
システム構成 本体、データ処理用パソコン、モニター 本体(データ処理用パソコン、モニター別売)
動作環境 温度15~35℃/ 湿度20~80%
カメラ分解能 500万画素CMOS 300万画素CMOS
計測対象 カラー仕様
カメラ仕様 シャーレ上の生菌コロニー
シャーレサイズ 90mmØ以下
計測サイズ 0.1mm/90mmØ視野
計測時間 約1~3秒/シャーレ
最大カウント数 生菌コロニー:約8000個
照明手法 暗視野、明視野、上部照明 暗視野、明視野
※上部照明はオプション

オプション

  • PSF-1100の上部照明(PSF-2100は標準装備)※光が透過しない培地でのコロニー計測には必要です。
  • 阻止円計測ソフト
  • 汎用画像処理ソフト