測定したい紫外線波長範囲に合わせて測定部を交換可能
殺菌・硬化・光化学等、様々な分野で使える紫外線強度計

本製品は波長域の異なる3タイプの受光部(測定部)をラインアップし、キーボードによる多彩な測定機能(積算測定・偏差測定・補正係数測定)を搭載した紫外線強度計です。紫外線測定レンジも280,000μW/cm2までカバーしており、あらゆる分野での紫外線測定が可能です。

特長

  • 広範囲な検出感度 : 0.1~280,000μW/cm2
  • 多種測定機能搭載 : キーボード操作で積算測定(mJ/cm2、偏差測定(⊿モード)、補正係数(C.C.F.モード)が使用可能
  • USB対応により、PCと接続によるデータ収集や、システム装置への組込みが可能

用途に合わせて選択できる、3タイプの受光部

  • 測定波長域の違いによる3タイプを用意。
  • UD-250(220 ~ 300nm)、UD-360A(320 ~ 400nm)、UD-400(360 ~490nm)

  • 表示部はいずれの受光部とも共通して使用が可能。
紫外線強度計の受光部

受光部3タイプの分光感度特性

受光部の分光感度特性グラフ

キーボードによる測定モードの選択が可能

  • 積算照度(mJ/cm2モード)
    積算機能で紫外線照射量が簡単に測定出来ます。
  • 補正係数(C.C.Fモード)
    補正係数の入力により、測定値に補正を加えることができます。
  • 偏差測定(⊿モード)・パーセント測定(%測定)
    基準紫外線量に対する偏差・パーセントを算出し表示します。
キーボード部

USBコネクタ、アナログ出力コネクタ

  • USBコネクタ付きで、パソコンによるデータ収取が可能です。
  • アナログ出力付き(アナログ出力プラグ付)ですので、オシロスコープや外部レコーダー等に接続可能です。
コネクタ部

用途

  • 光化学反応の利用分野における光量測定
  •  半導体、液晶、PCB製造用 フォトリソ工程管理
  •  印刷、製版用 感光材評価・管理
  •  太陽電池の特性評価
  • 光電気反応を含む分野における光量測定
  •  電子写真露光
  •  電子写真焼付
  • 光放射バイオ反応の利用分野における光量測定
  •  紅斑、色素沈着
  •  白斑病治療、光過敏症診断
  •  家畜、魚類の成育促進・管理
  •  植物の徒長抑制や光合成環境管理
  • 殺菌作用の利用分野における光量管理
  •  食品加工
  •  美容、医療
  •  学術研究

対象光源例

  • 健康器具向けランプ
  • 光重合用ランプ
  • ブラックライト
  • 殺菌用ランプ
  • 超高圧・高圧水銀ランプ
  • 蛍光ランプ
  • 複写機用ランプ
  • キセノンランプ

概略仕様

仕様項目 仕様値
UD-250 UD-360A UD-400
受光素子 シリコンフォトダイオード
測定範囲 / モード 0.1 ~ 280,000μW/cm2 / オート、マニュアル4段レンジ
測定波長域 220 ~ 300nm 320 ~ 400nm 360 ~490nm
斜入射光特性 30° : ±3%
60° : ±15%
30° : ±3%
60° : ±10%
30° : ±3%
60° : ±10%
直線性  ±5% of rdg. ±1 digit (オートレンジ)
測定機能 基本測定 : 放射強度(μW/cm2)、 積算強度(mj/ cm2)
偏差測定 : 強度差(μW/cm2)、 強度比(%)
アナログ信号出力 0~3V、 1mV/1digit
インターフェース USB
電源 単3乾電池×2、 又は専用ACアダプター (オプション)
校正光源 GL-15(*1) FL20S・BLB(*1) 標準光源A
温度/湿度特性 温度 : ±3%以内 (-10~40 ℃ 23℃基準 / 湿度:±3%以内)
使用条件 温度 : -10~40 ℃ / 湿度:85% R.H.以下(結露なきこと)
外形寸法 (W×D×H) 70×33×195mm
質量 260g(受光部、乾電池を含む)
  • (*1) : 殺菌ランプ
  • (*2) : ブラックライト

システム構成

UVR-300システム構成

  • ※オプション・市販品を含む

別売付属品