SRP-1000

本装置は散乱光と導波光を利用して、Li+ ⇔ Na+ と K+ ⇔ Na+ の2種類のイオン交換による

化学強化ガラスの応力分布を一度に測定し、OK/NGの判定をすることができます。

 

       実際の測定画像

応力計 測定

 

 

概略仕様

 

測定対象 2段化学強化ガラス
測定形状 平面 100×20mm以上
PC 専用(OS、測定ソフト インストール済み)
OS Windows  10pro 64bit 日本語/英語
サイズ W550*D440*H220mm(本体)
重量 20㎏(本体)