次世代照明の演色性評価に最適な分光照度計
PPFD(光合成有効光量子束密度)測定機能追加

分光照度計IM-1000は、各種照明ランプ下における物体の見え方に影響を及ぼす、光源の演色性や色温度、照度測定に最適な照度計です。特に近年LEDや有機EL等、様々な光源が一般照明やその他環境照明、植物工場の光源等に使用されるようになり、照明器具・装置の発光エネルギー量だけでなく、光の質である演色性の測定ニーズが拡大してきました。
分光照度計IM-1000は演色性評価と広範囲帯域での照度を簡単かつスピーディーな測定を実現した低価格な計測器です。建築現場での照度チェックや、施工業者から照明機器メーカの設計・開発部門、生産部門における検査まで幅広い用途に使用可能な照度計です。

特長

  • 低価格・高精度・高信頼性 : JIS C1609-1-2006 一般形AA級照度計準拠
  • ワイドレンジ照度測定 : 2~1,000,000(lux)のワイドダイナミックレンジ
  • 各種測定機能 : 連続測定、タイマー測定、ランダム測定
  • ハンディ・簡易計測 : 乾電池駆動、バックライト付LCDで現場サイド計測に最適
  • 標準アプリケーションソフト : 標準付属で本体制御やデータ処理、光度測定も可能
  • 無線LAN通信 : 通信ケーブルレスで測定結果をPCへ送信

用途

  • LEDや有機ELなどの各種照明の演色性・照度測定
  • 車載用ヘッドライト・各種ランプの評価
  • デジタルサイネージの製品評価・メンテナンス
  • 光電気化学反応、光バイオ反応の照度測定
  • 食品加工、美容、学術研究などにおける光源評価
  • 植物工場での野菜などの育成用光源の光量管理

概略仕様

JIS階級 JIS C 1609-1: 2006 一般形AA級照度計 準拠
分光方式 LVF (Linear Variable Filter)
受光素子 シリコンフォトダイオード
測定波長範囲 380~780 (nm)
波長分解能 1(nm)
照度測定範囲(*1)  2~1,000,000(lx)
確度(*1) Ev (照度) :±2% ±1digit
xy :±0.0020 (50 lx超過)
xy :±0.0035 (10~50 lx)
xy :±0.0050 (5~10 lx)
繰返し精度 (*1)(*2)(*3) Ev (照度) :±0.5% +1digit
xy:0.0020(50 lx超過)
xy:0.0035(5~50 lx)
可視域相対分光応答度特性 f1'  2% 以下
斜入射光特性 : f2  3% 以下
温度特性 : fT  ±3% 以内 ( -10~40℃ 23℃基準)
湿度特性 : fH ±3% 以内 (結露なきこと)
測定レンジモード  オートFULL/FIRST/ADJUST、 マニュアル
測定内容 分光放射照度(W・m2・nm-1)
表示内容 XYZ、Ev、xy、u'v'、主波長λd、刺激純度 Pe、相関色温度 Tcp
平均演色評価数 Ra、特殊演色評価数R1~R15、分光グラフ
⊿(XYZ)、⊿(Ev、xy)、⊿(Ev、u'v')、PPFD(*4)
測定時間 (*5) 約0.2秒 *マニュアル測定/100ms固定/STR2コマンド使用時
約0.5~50秒 *オート測定レンジ
ディスプレイ 液晶表示 128×64ドット、バックライト ON/OFF機能付き
インターフェース (*6)  RS-232C、無線LAN
電源 単3形ニッケル水素電池×4本 / 専用ACアダプタ *別売付属
動作可能時間: 約7時間 *標準付属品 新品フル充電時
使用条件 温度: -10 ~ 40℃、湿度: 85%以下 *結露なきこと
外形寸法 (W×D×H) 70×250×78 mm *受光窓キャップ、電源スイッチ除く
質量 640g *電池含む
  • (*1) : 標準の光A、オート測定レンジ
  • (*2) : 照度Ev 10回の連続測定において2σ
  • (*3) : 色度xy 10回の連続測定において最大値-最小値
  • (*4) : 光合成有効光量子束密度(400nmから700nmまでの波長領域だけの光子数)
  • (*5) : リモートコマンド使用時、PC仕様・使用環境により測定時間が異なります。
  • (*6) : RS232C ボーレイト:9600/19200/38400)、パリティ:奇数、データ長:7bit、ストップビット:1bit 無線LAN IEEE802.11b/2.4GHz帯(1-13ch)、38400bps、セキュリティ:WEP/WPA/WPA2)

オプション

  • ACアダプター 型式: ZV-35
  • IM-1000用レザーケース 型式: ZV-37