軽量・コンパクトボディで気液移送が可能

特長

気液混合移送用エアーポンプ

特殊なバルブ・ダイヤフラムの採用で、送気/吸気はもちろん、液体混入エアーの移送も可能です。呼び水不用の自吸式で、排液回収などの用途に最適です。

超小型・軽量・低騒音

超小型で軽量なボディー、また低騒音設計ですから、分析装置などコンパクト化がすすむ各種装置の組込みに適しています。

耐食性に優れ長寿命

主要パーツにハイグレードな耐食材料を多く採用、オイルフリーで長寿命、メンテナンスも容易です。

概略仕様

最大風量 3.0/4.0 L/min
最大送液量 0.5 L/min
最高吐出圧力 0.05 MPa
到達真空度 34.66 kPa (絶対)
主要材質 GFRPP, EPDM, FKM
電源 DC24V (APN-05W~60W)、AC100V (APN-085W)