システム機器

数種の液をインラインで連続混合

特長

インライン混合

複数の液を配管内で連続混合するシステムで多品種少量の混合・調合用途に適しています。

幅広い設定範囲

各ポンプの吐出量をフィードバック制御しているため、混合比率は高精度で幅広い設定が行えます。(レンジアビリティ:10~100%)

多彩なスケジューリング機能

混合比率の設定・変更、自動―工程指定の切り替えなど多彩なスケジューリング機能を備えています。

特注仕様も対応

ご要求仕様・ご予算に応じて特注仕様も対応可能です。

システム校正

IMIXはポンプユニット部と制御ユニット部で構成されます。また、オプションのIPACと接続することで、計測・制御・監視がリアルタイムで行えます。

■ポンプユニット部

ポンプ・流量センサ・スケヤミキサが主な構成機器です。ポンプはご要求仕様(混合量、液性など)に応じた最適な機種を選定します。また、ポンプの台数は2台から数十台まで設置可能です。

■制御ユニット部

PFCコントローラ・インバータ・PLCなどで構成されています。表示部にはLCDディスプレイを搭載することも可能で、各種設定や運転・停止の他、工程の進捗状況および設備の稼働状況などを確認することができます。