真空装置付で脱泡力をアップ
さらに自転軸にカップ受けシフトを採用し撹拌力も向上

特長

真空装置付で脱泡力をアップ、さらに自転軸にカップ受けシフトを採用し撹拌力も向上!
より微細な泡の除去が可能で、電子材料に求められる導電性や絶縁性の向上、光学材料の泡による製品の不良率低減、気泡によるシリンジの空打ち防止などの効果がより一層期待できます。

速度処理

わずか数十秒~数分で、低粘度から高粘度まであらゆる材料の撹拌脱泡に対応します。

個別設定・ステップ運転

公転と自転の回転数を個別に設定でき、さらにステップモードでの連続運転が可能です。

最適設定

材料の性質や種類に応じた細かな設定が可能で、幅広い材料の撹拌脱泡を実現します。

最温度上昇を抑制

動作パターンの最適化により撹拌による温度上昇を抑制できます。

洗浄不要

プロペラレスで装置本体の洗浄が不要で材料のロスがありません。

簡単操作

操作パネルの上下・左右キーだけで、簡単に動作設定ができます。

シフト機構

自転軸にカップ受けシフトを採用し、ダマの解消や撹拌不足を解決します。

概略仕様

カップサイズ ユーザー指定(最大約2L×2カップ)
アダプタにより、複数の容器やシリンジが使用可能です。
公転設定 9段階設定
自転設定 公転に対し 0.0~1.0倍(10段階設定)(ただし、公転速度により制限あり)
設定時間 10~300秒×5ステップ
ステップモード 5ステップ×100チャンネル 
5種類の異なる動作パターン(条件設定)の連続運転が可能
メモリーチャンネル
(条件設定メモリ)
ユーザー設定チャンネル 90CH
固定データチャンネル 10CH
電源電圧 単相 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力 約1.5kW
外形寸法 W455×D540×H495mm
本体重量 約80kg(ポンプ別)