2段ローター型の圧縮方式を採用した、ゲーデ式の回転翼型油回転真空ポンプ

特長

高回転で運転 されるモーター直結型ですので、ベルト駆動型に比べよりコンパクトで大きな排気速度が得られます。 このラムダシリーズは、新たな設計思想に基づき、排気特性・運転音・振動などの基本性能をリ ニューアルし、さらに大型油面計・脱着式ハッチ・オイルドレンコックの採用など、お客様の使い勝手 にも配慮した新シリーズです。

使用上のご注意

標準使用条件

  1. 吸引ガスの種類:空気及び不活性ガス
  2. 吸引ガスの温度:10~40℃
  3. 周囲温度:10~40℃/湿度75% 以下

下記の場合は事前にご相談ください。

  1. 腐食性ガス、可燃性ガス、薬品、溶剤、粉体、水蒸気等を吸引する場合
  2. 常用圧力が1000Pa 以上の場合
  3. 真空と大気圧の繰返し頻度が高い場合

その他ご注意ください

  1. 真空ポンプ油の量、汚れを定期的に点検してください。
  2. 油が逆流しないよう、ポンプ停止時にはポンプ内を大気圧に戻してください。
  3. 大気圧~133Pa 付近の圧力領域では、オイルミストが多く発生します。ポンプ系外へ漏れ出るのを防止するオイルミストトラップのご使用をお勧めします。

用途

  • 理化学機器工業:表面・質量分析器、電子顕微鏡、公害測定機器、各種研究開発機器
  • 電気・電子工業: 電子管・ブラウン管・リレー・基板・半導体・フラットパネル製造装置 脱ガス/ ベーキング/ 乾燥/ 蒸着/ スパッタリング/ 脱泡充填
  • 食品工業:真空蒸留/ 濃縮/ 脱気、真空( 凍結) 乾燥、真空パッケージ
  • 化学・医薬品: 油脂・石油・可塑剤の蒸留、脱ガス、脱臭、脱水、医薬品の凍結乾燥
  • エネルギー:マンガン、リチウム二次イオンなど各種電池の脱ガス、乾燥、含浸
  • 光学工業: レンズ・鏡・半透鏡製造装置、コーティング/ スパッタリング
  • 産業機械: 樹脂の注型、成型、脱泡、含浸、充填、真空排気装置(ターボ、拡散、メカブ)のバックポンプ

概略仕様

 ポンプ型式 排気速度*1 到達真空度*2 電動機出力*3 電圧 回転数*4 油量*5 寸法 吸気口径
P65D 50Hz/65 6.7×10-2 200 AC100V単相 1430 1.5 466×134×247 NW25
60Hz/80 1720
P100D 50Hz/100 6.7×10-2 400 AC100V単相 1435 1.8 495×165×311 NW25
60Hz/120 AC200V単相 1735
P135D 50Hz/135 6.7×10-2 400 AC100V単相 1435 2.0 520×165×311 NW25
60Hz/160 AC200V単相 1735
P165D 50Hz/165 6.7×10-2 400 AC100V単相 1435 2.0 520×165×311 NW25
60Hz/200 AC200V単相 1735
P1000D 50Hz/1000 6.7×10-2 1500(6P) AC200V三相 910 9 805×294×406 VG50A
60Hz/1200 1090
P1500D 50Hz/1500 6.7×10-2 2200(6P) AC200V三相 930 11 900×294×406 VG50A
60Hz/1800 1110
  • *1:L/min
  • *2:Pa
  • *3:W
  • *4:min-1
  • *5:L