世界初!カメラヘッド脱着型サーモグラフィ
Thermo FLEX F50

特長

  • 多彩なスタイルに姿を変える「フリースタイル・サーモグラフィ」
  • カメラヘッドとコントローラが回転・分離できるため、全方位で安全かつ楽な作業姿勢で、これまで困難だった計測が簡単に行えます

回り込ませる

カメラヘッドを取り外せば、狭い設備の隙間や裏側へ回り込ませることが可能です。カメラヘッドにはLEDライトが搭載されており、暗い場所でも対象物を識別でき明るい可視画像を撮影できます。

中に入れる

カメラヘッドを恒温槽などの設備の中に入れることが可能です。外に出したコントローラで計測状況を確認しながら、タッチパネルで遠隔操作を行えます。

  • ピント合わせが不要な広角レンズで、効率的な撮影が可能
  • カメラヘッドは、広角70°または35°の2種類のレンズバリエーションがあり、配管や設備の裏側などを広範囲に映し出すことが可能。ピント合わせが不要なフォーカスフリーで、作業に慣れていない方でも効率的な撮影ができます。

広角レンズ

70°の広角レンズなら、狭い通路でも配電盤の全体像をワンショットの撮影で確認・記録することが可能

フォーカス不要

撮影者の手から50m先のビルまでピントがずれないので、フォーカスの調整は不要

  • 耐環境温度性能70℃のカメラヘッドにより、高温環境内での計測が可能
  • カメラヘッドは「70℃」の耐熱設計のため、従来機種では困難だった恒温槽内での計測が可能です。 カメラヘッドを恒温槽の中に入れて、外からコントローラで簡単に操作できます。

  • タッチパネルによって、直感的な操作が可能
  • 温度スケール設定、ポイント移動、ズーム表示、可視合成の調整などを、スマートフォン感覚のタッチパネル操作で行うことができます。

  • 手袋をしていても操作しやすいハードウェアキー
  • 温度スケールの設定や画像記録など頻度の高い操作は、ハードウェアキーでも行うことができ、手袋をしたままでも快適な測定が可能です。

用途

  • プラントの維持管理
  • 工場設備の隙間や裏側までも点検可能にする世界初のアングルフリー機構により、近年増えつつあるプラントの重大事故の予防診断に貢献します。 小型・軽量で、撮影時以外は両手が自由になるため、作業者の安全も確保できます。また、定期的に設備を止めずに稼働中の状態を把握し、必要な時にメンテナンスを実施する状態監視保全(CBM: Condition-Based Maintenance* )の導入に大きく貢献します。

  • IoT向け電子部品の熱設計
  • IoTをはじめとする先進技術を支える、電子部品・電子基板の熱評価を大幅に効率化します。 取り外し可能な小型のカメラヘッドは70℃の高温に耐えられるため、恒温槽の中に入れたまま外部からコントローラで操作可能です。また、PCがなくてもトレンドグラフを作成し、CSVファイルで保存することができます。 これにより、これまで約半日かかっていた環境温度試験時の熱電対の貼り付け作業や、PCによる解析作業が不要になります。

  • 中古住宅の性能評価
  • ホームインスペクションの性能評価機器として、目視では見つけられない断熱材の欠損や漏水、シロアリ調査などを可能にします。 最大70°のフォーカスフリー広角レンズ搭載により、室内で広範囲の壁面を一度に撮影できるうえ、世界初のアングルフリー機構により、最小限の穴や隙間から天井裏や床下の点検を行うことが可能になります。

概略仕様

機種 ベーシックモデル
(機能限定版)
スタンダードモデル
(標準機能版)
オンラインモデル
(リアルタイム転送付き)
F50A-BAS F50B-BAS F50A-STD F50B-STD F50A-ONL F50B-ONL
基本性能 測定視野角 ※1 35°×35° 70°×70° 35°×35° 70°×70° 35°×35° 70°×70°
空間分解能 2.8mrad 5.3mrad 2.8mrad 5.3mrad 2.8mrad 5.3mrad
測定距離範囲 30cm~∞ ※2 10cm~∞ ※3 30cm~∞ ※2 10cm~∞ ※3 30cm~∞ ※2 10cm~∞ ※3
フォーカス フォーカスフリー
検出器 2次元非冷却センサ(マイクロボロメータ)
測定波長 8~14μm
記録画素数 240×240画素
フレームレート 7.5Hz
測定温度範囲 -20℃~350℃ ※4
温度分解能 0.05℃ at 30℃
温度精度 ±2℃ or ±2%(指示値) ※5
画像表示 オート機能 オートスケール/オートMAX/オートポイント
カラーパレット 7種類(オリーブ、レインボー、アイリス、輝度カラー、ホットアイアン、ホットホワイト、ホットブラック)
階調表示 256/128/64/16階調
可視画像表示 CMOS 51万画素(720×720)
可視画像合成表示 ピクチャインピクチャ(任意トリミング可能)、ブレンディング(透過率可変合成、サイズ・位置調整可能)
表示機能 1~4倍連続デジタルズーム(熱画像・可視画像・合成表示)
計測機能 アラーム機能 アラーム表示、アラーム音、色アラーム(ISO)、アラーム記録
温度補正機能 放射率補正(画像全体、多点)、環境・背景温度補正、放射率テーブル機能
ポイント温度測定 可動点x5、温度サーチ(最高x1、最低x1)
エリア内温度計測 - BOXx1 (エリア内の最高・最低・平均温度を表示)
ラインプロファイル - ラインx1
図形間温度差 - 差分温度計算x1
記録出力 記録媒体 micro-SDカード(SDHC対応)
データ記録 記録形式 熱画像:静止画(温度データ付JPEG、14bit)、可視像:静止画(JPEG、熱画像と同時記録)
連写記録 - 最大連写速度7.5Hz(最大10秒間)
インターバル記録 - 3秒~3600秒間隔、可視像同時記録
トレンドデータ - トレンドデータをCSV形式で出力
プロファイルデータ - ラインプロファイルをCSV形式で出力
音声メモ 30秒間
テキストメモ 最大128文字
外部インターフェース ファイル転送 USB2.0(MTP)
リアルタイム転送 - USB2.0 動画転送 ※6
(熱画像・可視画像同時転送、最大7.5Hz)
その他 表示装置 4.8型HD(720x1280) タッチパネル(静電容量式)
撮影補助機能 LEDライト(カメラ部に搭載)
耐環境性 動作環境温度/湿度 カメラヘッド : -20℃~70℃、90%RH(結露しないこと)
コントローラ : -20℃~50℃、90%RH(結露しないこと)
保存温度/湿度 カメラヘッド : -40℃~60℃、90%RH(結露しないこと)
コントローラ : -40℃~60℃、90%RH(結露しないこと)
振動、衝撃 1m落下、29.4m/s2(3G)、 294m/s2(30G)
防塵・防沫構造 保護等級 IP64相当
EMC CE適合規格(クラスA)
電源 バッテリパック リチウムイオンバッテリ(コントローラに内蔵)、駆動時間:約4.0時間 (省電力モード併用)
ACアダプタ AC100V~240V、50/60Hz(USB給電式、micro B コネクタ)
外形寸法 カメラヘッド : 約30mm×40mm×130mm(突起部、ケーブル含まず)
コントローラ : 約169mm(H)×92mm(W)×24.5mm(D)(突起部、ケーブル含まず)
質量 カメラヘッド : 約100g
コントローラ : 約400g ※バッテリ内蔵、ケーブル含まず
標準付属品 キャリングケ-ス、microSDカ-ド、microSDカードアダプタ、USB ACアダプタ、micro USBケ-ブル(給電、通信兼用)、ネックストラップ、取扱説明書、標準添付ソフト(NS9500LT)
  • ※1 公差:±5%
  • ※2 温度精度の保証範囲は100cm~∞
  • ※3 温度精度の保証範囲は30cm~∞
  • ※4 カメラヘッドの動作環境温度:15℃以上の場合(15℃未満の場合:-20℃~300℃)
  • ※5 カメラヘッドの動作環境温度:0~40℃ (それ以外:±4℃または±4%)
  • ※6 動画転送は、InfReC Analyzer NS9500 Professional(オプション)が別途必要

別売オプション品

高機能オンライン解析プログラム
InfReC Analyzer NS9500 Professional for F50

NS9500PRO_F50

Windows 10 Professional (32bit / 64bit) Windows 7 Professional (32bit / 64bit)

多機能レポート作成プログラム
InfReC Analyzer NS9500 Standard for F50

NS9500STD_F50

Windows 10 Home / Professional / Enterprise (32bit / 64bit) Windows 7 Ultimate / Professional / Home Premium (32bit / 64bit)