自動エアー抜き機構を装備したタイプ

特長

自動エアー抜き機構を装備したタイプです。エアー抜きバルブをポンプ室に設けたことでエアーの抜けが確実になりました。また、手動のエアー抜きも標準装備されているため、吐出配管の圧抜きも用意に行えます。
次亜塩素酸ソーダや過酸化水素などのガス化しやすい薬液でも、ガスロックなしに注入することができます。

概略仕様

最大吐出量 110 mL/min
最高吐出圧力 1.0 MPa
主要材質 PVC
ストローク数 1~360 spm
電源電圧 AC100 ~240 V 50/60Hz 単相
液温範囲 0~40℃
制御機能 カウンタ制御、分周制御