高粘度液・スラリー液・固形物の移送に

特徴

広範な取扱い液

ホースを圧縮/復元することで流体を吸込/吐出するバルブレス構造のため、高粘度液・スラリー液・固形物混入液など、幅広い流体を取扱うことができます。

空運転可能、優れた自吸能力

ホース内に液が入っていなくても、プレッシングシューがホースの外面を押し続けるだけなので、長時間の空運転でもポンプに悪影響を与えることがありません。
また、ホースの強力な復元力により高真空を発生。Max. 9m相当 (清水・常温時) の優れた自吸能力を発揮します。

コンパクト設計

減速機直結構造の採用で、従来製品に比べてコンパクト・軽量化を実現しました。

長寿命ホース

厚肉のゴムをナイロン繊維で強化、極めて長寿命です。また、独特のオイルバス方式がホースの耐久性をさらに高めました。

概略仕様

吐出量範囲 1.4 – 570 L/min
最高吐出圧力範囲 0.75 – 1.5 MPa
主要材質 NR、NBR、EPDM (ホース材質)
所要動力範囲 0.2 – 18.5kW
液温範囲 −10 – 80℃ (但し凍結なきこと)
移送可能粘度 お問合せください
スラリー液 お問合せください
シール方式 シールレス