カスケード型プロセス用マグネットポンプ

特長

液洩れのないカスケードポンプ

耐食ポンプではすでに常識となったマグ ネット駆動方式のシールレス構造により、 液モレがなく、ポンプ周りの汚れも追放し ました。

自吸弁内蔵

吸込側に自吸弁が内蔵され、1回の呼び水(取扱い液)で敏速に自吸を行います。

ノンメタル構造

接液部にはPPS・PEEK・セラミックス・カーボンなどの耐食材を採用。金属は一切使用していませんから、酸・アルカリなど、各種ケミカル液の取扱いが可能です。

コンパクト設計

小型/コンパクト設計のため、装置・機器への組込みに適しています。

高いポンプ効率

インペラは自動調芯機構により完全スラストバランスし、高いポンプ効率が得られます。

優れた耐食性

接液部の主材質はSUS304・SUS316を採用。有機溶剤をはじめとする各種薬液移送が可能です。

概略仕様

型式 接続口径 (mm) 標準吐出量(L/min-m) 比重限界 モータ出力 (kW) 定格電流 (A) 質量 (kg)
50Hz 60Hz
MDK-20 20(Rc3/4) 9-10 12-12.5 1.3 0.2・4P 1.3/1.2 20
MDK-25 25(Rc1) 12-16 16-18.5 0.4・4P 2.2/2.0 27
MDK-32 32(Rc1¼) 29-25 30-36 1.5・2P 6.1/5.9 40
MDK-40 40(Rc1½) 30-45 40-60 3.7・2P 14.4/13.8 86
  • ●取扱液の条件 温度範囲:0~80°C(断続最高温度95°C)  粘度:30mPa・sまで
  • ●比重限界...粘度1mPa・s の場合