レーザー式レベル計 ABM-R型

レーダー式レベル計(電波式レベル計) ABM-R型

従来のレーダー式レベル計の弱点を克服。自己診断・自動調整機能が、あらゆる条件下で機器のパラメーターを自動調整し、最適な計測状態を保ち、結露・湯気・攪拌波立ち等による誤動作を解消。

特長

  • タンクに取付けず、外からタンク内レベルを計測(特許申請中)
  • 結露・湯気・ガスの影響を受けにくい
    ◦自己診断・自動調整機能
    ◦アンテナ表面の付着物や結晶によるレーダー波の減衰を感知すると、発振パルスを自動で調整し、最適な強さに調整
  • 撹拌機のあるタンク、タンク壁に近い取付でも測定可能
    ◦自動キャンセル機能
    障害物(タンク壁・パイプ等)からの不要なエコーを感知すると、 自動的にキャンセル(無視)
  • サニタリー仕様
    ◦テフロン製2インチへルール取付
    ◦200℃耐熱仕様
  • 泡の影響を受けにくい
    ◦泡層を無視した液面計測、界面計測が可能
  • 簡単操作
    ◦0~100%レベルをボタン1つで簡単調整(パソコンソフト
  • 付属内容
    ◦表示器、リレーコントローラー、専用ソフト(レーダー式と共通)※RS-232C,RS-485コミュニケーションポート付。※コントローラー一体型

※事前にデモ機で実証テストをしご使用可否を判断させて頂きます。

用途

  • 様々な液体・粉体
    業種は製薬・自動車・機械・石油・食品・化学・造船・発電、その他、様々な分野の液体・粉体レベル管理
    水・純水・酸・アルカリ・アルコール・製薬・石油・化学・鉄鋼・非鉄金属・紙・パルプ・排水・農業用水・河川・オイル、食品(液体・粉体)、その他
  • 様々な設置環境に対応
    高温・低温・温度変化・高圧・真空・圧力変化・蒸気・霧・ダスト 付着・腐食性液体・ガス発生・ガス組成変化・波立ち・泡立ち