少ない温度差で簡単に連結可能

特長

おすすめ 1 少ない温度差で連結(-18℃タイプ)

一般的な保冷剤が約10℃の温度差で連結するのに比べて-18℃タイプは4~5℃の温度差で連結します。 ご家庭用の冷蔵庫の冷凍室や普及率の高い-25℃程度の冷凍庫(倉庫)でもお使いいただけます。

おすすめ 2 簡単に連結確認

  • 作業効率の向上 ひと目で完全連結を判断できるので作業性が向上します。
  • 環境負荷の低減 連結時間を従来品より約10℃短縮しました。(当社比)
  • ※(-2℃タイプ、-5℃タイプ、-18℃タイプ、-25℃タイプ)連結前後の色は温度帯ごとに異なります。

ご提案

新しい保冷物流のご提案

トッパンフォームズ(株)の高機能保冷剤メカクールと高断熱保冷パッケージとの組み合わせにより、従来の温度帯ごとの専用車輸送から、コストと効率を考慮した最適な保冷輸送に変更するシステム構築までサポートします。

冷凍・冷蔵の宅配を簡便な高機能保冷剤の組合せでカバーできるなら、高コストな冷凍車の冷凍装置は必要ありません。誤差の少ない保冷環境を長時間維持できる保冷箱があるなら、温度管理の厳しい医薬品の物流の風景は一変します。もし活魚レベルの品質を長時間保ったまま輸送できる方法があれば、航空輸送ネットワークを使い、付加価値の高い水産物の販路は一躍全国に広がります。保冷能力、コスト削減力を兼ね備えた画期的な高機能保冷剤メカクールが、保冷輸送に関わるあらゆるビジネスの可能性を大きく広げます。

ご提案

  • 低コスト:代表的な保冷剤であるドライアイスと比較した場合繰り返し使用できるため、メカクール本体の購入費、凍結庫の購入費及びその電気代を考慮しても、物流コストの削減を図ることができます。
  • 凍結性能:-18℃タイプについては5℃の温度差つまり-23℃(一般的な-25℃の冷凍倉庫温度)で凍結させることができます(他温度タイプについては、それぞれ10℃の温度差が必要となります)。
  • 温度コントロール:-30℃タイプ~+3℃までの全8タイプをご用意しており、お客様の用途に応じた最適温度にコントロールすることができます。
  • 長時間保冷:高性能保冷パッケージと組み合わせれば、冷凍物と冷蔵物の同時搬送や長時間の保冷を行うことができます。

屋外で暑さと戦う皆様へご案内
炎天下のなかでの工事現場や交通整理、農作業や着ぐるみ着用時などさまざまな暑さから皆様を守ります。 詳しくはこちら

実験事例