匂いを可視化できるセンサー
35種類もの「香り吸着膜」と高感度QCM素子により、
高いニオイ識別力と超高感なニオイ測定を実現

Aroma Coder(アロマコーダー)は、生物の嗅覚のように、どのような香り・ニオイでもセンサーで測定し、ニオイを測定・可視化・分析することができる、世界最先端の香り可視化センサーを搭載したデスクトップ型ニオイ測定装置です。

特長

わずか数分で香りを可視化

35種類のニオイ吸着膜を1つの装置に搭載することにより、測定時間は従来製品の約20分の1に短縮。さらに測定回数を重ねることで、より再現性の高いデータを取得できます。

超高感度で高いニオイ識別力

ニオイ測定のコアになるニオイセンサーには、最新の5素子の小型水晶振動子を搭載した2.4cm×2cmの超小型センサーチップを7枚搭載。35素子のマルチアレイQCMを搭載することで、よりニオイ感度が高く、複雑な香りの可視化が可能となりました。

安定した測定環境

AromaCoderは装置内で測定するため、外気の影響を受けにくく安定した環境で測定が可能です。サンプルのニオイが滞留しない仕組みとなっているので、継続して測定することができます。

概略仕様

装置外形

出力端子 USB2.0 microB
対応OS Windows
電源 USB
外形寸法 (W×D×H) -
質量 -

センサーチップ

素子数 35素子
共振周波数 30MHz
サイズ 高さ24mm×幅20mm×厚み8mm

対応サンプル

サンプル種類 液体
サンプル容器 スクリュー型瓶
測定時間 約30秒
対応温度 23~50℃
対応温度 12~65%RH
サイズ 口内径14.5mm×胴経27mm×全長55mm